ストレスケア病棟

<ストレスケア病棟のご案内>
 
「うつでつらいので短期間入院して休みたい」
「仕事や家庭から離れてリフレッシュしたい」
「従来の精神科病棟への入院には不安がある」
 
そのような方から「ストレスケア病棟ってどんな病棟ですか?」というお問い合わせをよくいただきます。
そんな「ストレスケア病棟」である、当院の『 7F病棟』をご紹介します。

青木病院の外観です。
病棟としては最上階である、7 Fがストレスケア病棟です。

病棟のイメージカラーは山吹色です。
 

他病棟と比べ 40床と病床数が少なく、当院精神科唯一の開放病棟であるため、比較的静かで落ち着いた環境です。医師からの制限がなければ、外出ノートにご記入の上、外出時間内は自由に外出できます。食事はデイルームの他、個室の方はお部屋で召し上がっていただくこともできます。携帯電話やスマートフォンは原則持ち込み可能ですが、ルールを守ってご利用ください。

Fからの眺め、開放感があります

周りに気兼ねなくゆったりと入院生活を送りたい方には、個室のご利用をお勧めしています。個室では専用のトイレ、洗面所、 TV、冷蔵庫、チェスト、インターネット接続がご利用いただけます。
差額料は 18,640円です。

広々とした特別室も 1室あり、ユニットバス、洗面所、トイレ、テレビ、冷蔵庫、チェスト、テーブルと椅子、インターネット接続が備え付けられています。
他に 4人大部屋があり、差額料はかかりません。

ストレスケア病棟の浴室は、ユニットタイプの浴室が4つあり、個浴になります。
自宅のユニットバスをイメージしていただければよいと思います。
大浴場での入浴に抵抗がある方に好評です。
入浴は週 2回です。それ以外の日も介助の不要な方はシャワーをご使用になれます。

ストレスケア病棟にご入院の方には、精神科主治医の他、担当の看護師、精神保健福祉士などがサポートを行います。
作業療法(OT)・心理検査・カウンセリングをご希望の方は、主治医にご相談ください。
 
最後に、ストレスケア病棟師長よりひとこと。
「日常の忙しさから離れてゆっくり休める場を提供します。静かな環境で心に寄り添い、社会復帰のお手伝いをいたします。」
 
お問い合わせや病棟見学のご希望、入院相談は医療福祉相談室のソーシャルワーカー(精神保健福祉士)までご連絡ください。

ストレスケア病棟・病室の種類

 
    料金(1日) トイレ 洗面所 テレビ 冷蔵庫 ネット接続 その他設備
一般個室 8室 8640円 チェスト
光療法室 1室 10800円 チェスト・高照度光照射装置
特別室 1室 21600円 ユニットバス・チェスト・テーブル・イス
2人部屋 1室 3240円 チェスト
4人部屋 7室 差額なし チェスト